研究員紹介

原田あやめ

研究員 原田あやめ (たまきた研究室)

武蔵村山・東大和・東村山・小平の地域情報誌『たまきたPAPER』編集長の原田あやめです。

同誌内で「子どもの危険回避研究所 たまきた研究室」を開室し、子ども研究員と横矢所長、芦川研究員と一緒に安全チェックをしながら街を歩いて「子ども研究員のまちあるき」記事を掲載しています。

「むやみに危険を怖がらずに自らの身を守る」ということを、地域の子どもたちが自然に意識してくれるように、楽しい記事を掲載していきたいと思います。

 

prof_kaoru学生研究員 芦川薫

はじめまして、芦川薫です。
現在、先生を目指して勉強している大学生です!
2016年4月から、学生研究員として活動しています。

社会人でも子どもでもない曖昧な立場の私だからこそ、子どもと大人どちらの目線にも立って、考えられるんじゃないかな、と思っています。

そして、「押しつけ」じゃない、子ども自身が楽しんで、自分の安全について考えられる活動が出来ることを目指しています。

子ども研究員の皆と一緒に、私自身も勉強するつもりで危険回避について考えていきたいです。

まだまだ経験の浅い若輩者ですが、精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

 

14017554_1082759561801013_1123625146_n

学生研究員 丸山 絵梨子

いつもは大学でグラフィック系のデザインを学んでいます。

私は誰かと一緒につくることが大好きです。それは、子どもとも、大人とも同じ!  アートやデザインは年齢を問わず、いろんなことを考えたり感じたりするきっかけづくりになれます。

危険回避についても、そんなきっかけのお手伝いができたらいいな〜と思っています。 どうぞよろしくお願いします!

 

子ども研究員 (年齢順)

「みぶー」

オトナとコドモを行ったり来たり。オトナに憧れて背伸びしたいけど、まだまだカワイイ中学2年生。

 

「くーみん」

陸上選手を夢見る小学校6年生。お世話好きで1年生の人気者。キャラクターづくりも大得意。

 

「みるく」

ほんわか空気でみんなを癒すマイペースな小学校6年生。ミニミニ折り紙作品づくりに夢中。

 

「なーひん」

ひらひら大好きお姫様。でも負けず嫌いのスポ根は、さすが末っ子、小学4年生。